底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

スポンサーリンク

自分をコンロトールする必要性について

スポンサーリンク

f:id:t224yamamoto:20180207230531j:image

自分をコントロールする。

寝るところから1日が始まると言われている。自分が8時間睡眠がベストだと思い、朝8時に目覚めたいのであれば、0時には寝ないといけない。こんな単純なことだが、これが難しい。

 

f:id:t224yamamoto:20180207231923j:image

1日が24時間というのはみんな平等に与えられている。みんな24時間っていう器を持っていて、その中に睡眠を入れたり、仕事を入れたりして、誘われたら飲みに行ったりする。

 

そーしてる内に、器の中は一杯になって、自分の時間を持てなくなる。

 

f:id:t224yamamoto:20180207231941j:image

最近、そんな状態がずっと続いていた。

しかも、時間をあけてゲームしたり。

自分の器を目的のない事で一杯にしてきた。

 

さて、

この生活で到着できる場所はあるのだろうか。

 

会社でトップになりたいとか、独立したいとか、色々な思惑は浮かぶものの、かすれていて。それに向かって努力はしてきただろうか?自分がどうなっていたら幸せか本当に考えた事はあるのだろうか。

 

誘われたら飲みに行って、時間空いたらゲームして、成長をまるで感じられない最近を過ごして今立ち止まったところだった。

 

f:id:t224yamamoto:20180207232025j:image

 そーだ、時間や上下関係に縛ららない仕事がしたい。それが、俺の目指したい事だった。その為の準備を具体化したり、ノウハウつけたり、仕掛けたり、色々やる事は沢山ある。

 

話は戻るが、1日は24時間。

人に言われた事や誘われた事で終わってしまい、社会に対して個人として何も投げかけられていないし、価値も見出せていない今、到着できる所があるわけがない。

 

自分の時間を割いて社会に投げかける。

そんな時間を作るためにも、自分を律してコントロールすることが必要だと最近体壊して感じた事だった。

スポンサーリンク