底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

飲み会?断る!!by惰性飲み会根絶委員会

f:id:t224yamamoto:20180220225927j:image

仕事が終わりそうな時間帯になると友達からLINEで「飲まない??」って誘われる事があります。

 

そりゃ、行きたいです。

ただ、行くと会社の愚痴をひたすら言い合って何も産まれずに解散する。という経験をこの5年間で何度してきた事だろうか…。

 

意外と、仲の良い友達との惰性飲み会って時間の浪費だったりする訳ですよ。楽しいですけどね。頻度が多くなりすぎると浪費になるんですよね。ダラダラどうでもいい話をして、「会社やめてーなー」とか言い合いながら、時間と金をダブルで失うという現実!!

 

その時間があれば、会社やめる為の勉強ができるのに…笑。辞めたいなー辞めたいなー。って言い合って満足みたいなwww

 

良く自己啓発本にも書かれてますが、

辞めたい。「〜したい」って言葉には、

辞めたい。「〜けど」って言い訳が後ろにくっついてきます。

辞め「たい」。「けど」お金ないし、独立する勇気ないし。〜辞められない。と本当は言葉が続いてます。

金持ちになり「たい」。「けど」どうやったらなれるか分かんないし、努力してないし調べる気もないし金持ちにはなれない。という感じです。

 

俺は仕事を辞める!!って決めたら、

惰性飲み会の時間と金を使い、本を読むことができる。ブログを書いて新たな世界に自分を発信する事ができる。新しい本を買える。必要な物を買える。辞める為に必要な事を一つずつやっていけます。

 

時間もお金も、両方とも未来の自分を作る為の大きな可能性を秘めていると感じてます。

 

それを、ダブルで失うのが惰性飲み会です。

そんな惰性飲み会は無駄ですので、なるべく排除する必要があります。

 

友達との飲み会すべてを否定したい訳ではありません。純粋に友達と楽しく飲むって事も凄く大切な時間です。なので、惰性飲み会のポイントを考えてみました。

 

(惰性飲み会の腹) 

f:id:t224yamamoto:20180220232953j:image

 

惰性飲み会のポイント

◼️急な誘い

急に飲みにいかない?と誘われて、飲みに行くとき。完全に流されてついて行く時。それは、完全に惰性飲み会ですね。なるべく、飲みに行く時は予め時間を約束しましょう!!

この日は飲むぞ!!遊ぶぞ!!って気持ちをしっかり切り替えて飲みましょう。

毎回誘われて流されているようでは、お金も未来も流れさっていくと意識しましょう。

 

◼️惰性は平日に多い

はっきり言いますと、仕事終わったらまっすぐ帰りましょう!!仕事終わりにストレス発散したい気持ちはめっちゃ分かります。でも、次の日は仕事だし、帰ってリラックスする時間なくなるし、下手したら寝不足だし。いい事ないですね。2時間だけでも、本を読んだ方が為になります。定休日が違ってて休みが合わない人とは、どうしても会いたくなると飲みに行ったりしますけどね。笑

 

◼️週に飲むのが2回目奴

今週飲むの二回目じゃん!!って奴がいたとすれば、それは完全に惰性ですね。そーゆー奴に限って会うと「久しぶりだねー」って言ってきたりしますね。いや!!この前会ったばっかだからッッッ!!て馴れ合いとマンネリで少しイラつく事もしばしば…

で、調子どう?って聞かれても。

何にも変わんねーよ!!ってwww

じゃあ、飲むか「・・・」お互い途中からスマホをイジる。ってオチが待ってます。話す事ないですからね!!

 

◼️さいごに

自己啓発本にも多く書かれてますが、時間は有限です。特に僕のようにサラリーマンという道を選んだのであれば、尚更時間がないのです。

サラリーマンやりながら、サラリーマンやめる為の努力!!いつできる?って、平日の仕事終わりと土日しか時間がないんです。

土日だって仕事の日があると思うと、新しい道を切り開く為の時間ってほんと少ない。

 

その時間を、惰性飲み会に使ってて現状を変えられる訳がないだろ!!って話でした。

 

by惰性飲み会撲滅委員会

スポンサーリンク