底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

ドピュールルルルル♪♪って言う社会人6年目

f:id:t224yamamoto:20180221110430j:image

ドピューーールルルルルルルルル〜♪♪

どーも、社会人6年目です。

 

早い会社では、すでに新入社員が入ってきたという会社も多いのではないでしょうか??

 

まさか、昨日のLINEで友達に「ドピューーールルルルルルルルル〜♪♪♪」って送っている私が先輩になる日がくるとは思いませんでした。

 

今まで社会人生活が始まり新入社員が入ってこなかった為、後輩ができるという経験がありませんでした。

 

新入社員は数名入ってきた中で、めちゃめちゃ難いの良い子が入ってきました。ちなみに女の子です。入社の挨拶もかなり弁が立ち、素晴らしいスピーチをしてくださいました。

 

そして、運が悪い事に今日は自分が新聞スピーチの当番でした。当番の人は朝の新聞からネタを拾い3分程話をしなければなりません。

 

私は緊張しました。

緊張して緊張して、頭が真っ白になり、沈黙が続きました。いっそのこと「ドピューーールルルルルルルルル〜♪♪」って叫んで会社から消えたい気分になりました。

 

何を話したか記憶にありませんが、

朝礼が終わった後に、

新入社員の方々が、こいつ頭大丈夫か?

って顔で見られていたのだけは記憶に残っております。

 

f:id:t224yamamoto:20180221111343j:image

午前中は逃げるようにして会社を出ました。

コメダに入りました。

それはそれは、早足でコメダに入りました。

 

そして、心の中でクソーっと叫びました。

ホットコーヒー頼みました。

そして、一服した時に「あ、これはブログのネタにしよう」と閃きました。

新入社員との格闘はまだまだ自分の中だけで続きそうです。

 

こんな、社会人6年目どうですかね〜?笑