底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

合コン喰種(ゴウコングール)男を食う女に注意!!

 

皆さんは東京喰種(トーキョーグール)というアニメ・漫画をご存知だろうか??

※ネタバレ少しあり。

 

人間を食って生きる種族というか、この漫画の世界では喰種(グール)と呼ばれている。

主人公は読書が好きで真面目な人間だった。

ある時、行きつけの喫茶店で見かけたこの清純そうなリゼという女に惹かれ、そして、読書の趣味があった事からデートにこぎつける。

 

しかし、このリゼというのが喰種(グール)だったのだ。デートの帰りに裏路地に主人公のカネキを連れ込み食おうとしていたのだ。

 

だが、陰謀なのか事故なのか。。。

カネキは助かるが、隻眼の喰種となり。

まためちゃくちゃ強くなる。

というザクっとして説明をしておく。

 

この漫画を読んだ時、これは現実でもあり得る話なのではないかと思った。

 

 

写真は勝手なイメージだが、こんな感じに可愛くて真面目で清純そうな女ほど、どの男を喰らおうかとギラついている事を忘れてはいけない。

 

年収、見た目、性格、あらゆる審査を男にかけて喰らう!!喰らう!!喰らう!!

 

女性の中には、男なんて自分の子孫を残し楽ができるように金を運ぶ餌だとしか考えていない喰種(グール)が潜んでいる。

 

 

ある時、僕も合コンをセッティングして。

童貞の男の子と、筋肉マッチョの男を連れて3:3で合コンを開催した事があった。

 

しかし、僕たちの見た目を見るなり。

女達は携帯をイジり始め、身内ネタで盛り上がり始めた。

 

もちろん最後のお会計は僕達持ちだ。

 

帰ろうと思ったとき、一番可愛い子が。

私ラーメン食べたいといいだした。

二件目も僕達の奢りだ。

 

お腹が満たされたのか、すぐに彼女らは帰っていってしまった。その後、他のみんなに確認をしたが。その子らと連絡を取れた者は誰一人としていなかった。笑

 

まさに、男を喰らう喰種。

その状況を僕は合コン喰種(合コングール)と名付けた。笑

 

女が巧みに近づいてきたら気をつけた方がいい。甘い恋心というのは読書や映画で楽しむには充分面白い。ロマンチックだなーって思う事が多い。しかし、現実は現実だ。

 

最初はあれだけ好きだったのに、なぜこんな事に。。。とならないようにしていただきたい。

 

 

20代後半になってくると。

周りが結婚し始める。

みんな彼女のいない僕に言う。

 

彼女作らないの?って。

 

正直、作れないと作る気もないという気持ちがある。将来的にどう気持ちが変わるかは分からないが今は必要だと思っていない。

 

結婚した友達が言う。

いいなー俺もまだ遊びたかったなーと。

他の結婚した友達は最近ストレスによる病気で入院してしまった。

もうすぐ結婚する友達も、クソーもっと女遊びしてーって嘆いている。

同棲して10年目のカップルも、そろそろ結婚という話が出てるようだが。基本喧嘩をしている。

 

 

そもそもなぜ結婚をする必要あるかがよく分からない。法律で縛る必要がなぜあるのか。

好きなら好き同士でずっと同棲暮らしして子ども作って一緒に暮らせばいいと思うんだけど。

 

結婚しなければいけない。

って風潮がまだまだ強いんだと思う。

特に女性は親に結婚まだ?とか、孫の顔が見たい。ってプレッシャーをかけられてる部分があるかもしれない。

 

そのプレッシャーから結婚しなきゃ。に変わっている。そんなしがらみの中で結婚して何十年も仲良しでいられる訳がない。

 

ビジネスみたいな感覚で契約(結婚)した方が楽なんじゃないかなって思う。

 

あまりこんな事を書いていると叩かれそうだから、そろそろ辞めておこうと思うが。

僕も最初からこんか女性に対して疑心暗鬼だったわけじゃない。

 

結構自由な性格だったから、女性に貯金してるのか?とか、ダラダラしないで!とか、色々言われるのが苦痛でたまらなかった。

性格的に向き不向きが結婚にはあるのかもしれない。