底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

そうだ、感情手帳をつけよう。人生を変える基準をつくる。

f:id:t224yamamoto:20180408140051j:image

最近、名古屋は自転車道路が増えてきた。

自転車乗りの私として本当に嬉しく思うが、この栄は車が本当に多い。接触事故など気をつけて走りたい。それにしてもこの自転車マークが可愛いなと思って撮っておいた。笑

 

真夜中ライドという事ですが、夜ご飯を友人と食べており友人の家でダラダラしていたら帰るのが夜中になってしまった。

思っている以上に寒くて、コンビニで軍手を購入し走り出す。

夜中の4時だと4月だというのに冬のように寒い。ブルブルと震えながらひたすら走る。

f:id:t224yamamoto:20180408140108j:image

ゴムのグリップを軍手で握っていると、ゴムの部分に軍手の布がめちゃくちゃついてしまい、ちょっと汚い。

 

真夜中ライドをしていると色々と考えごとをし始めた。

 

明日会社行きたくないなー。

嫌な社長と雰囲気の悪い会社。

売上がドンドンと下がり、

詰められる営業会議。

 

幸せになる為に生まれてきた。

そうだろ?

今、僕は幸せだろうか?

 

恐怖の中に生きているんじゃないだろうか。

会社で怒られたくない。

会社辞めたらお金が厳しくなる。

 

嫌なら他の仕事だってあるんだ。

なのに動けない。

 

何か新しく始める時ってそれなりにエネルギーがいる。だが、何かを辞める時はそれ以上にエネルギーを必要とする。

 

入る時は、皆んな迎えてくれる。

ただ、去って行く人を快く思う人はいない。

 

だが、これで俺の人生終わらせていいの?

人の気持ちとか言ってるけど。

本当は自分の人生に無責任になってるんじゃないかな??

 

f:id:t224yamamoto:20180408140116j:image

走っているうちに周りが大分明るくなってきて、あんなに寒かったのに体がポカポカになってきた。

 

毎日、鬱な気持ちで起きる。

そんな日が続く事に疑問を持つ。

 

僕たちは幸せになる為に誕生したから。

 

逃げてもいいのかも。

嫌いな人からも。嫌いな仕事からも。

 

自分の自由に使える時間って、

金より大切なものだと思う。

 

僕が自転車を買ったのは、

その自由な時間を割いた事で買った。

 

僕は時間を売って自転車を買った。

 

時間は命だ。

自由な時間があれば人は幸せになれる。

 

その貴重な時間を鬱な気持ちで過ごしてたら、人生本当にもったいないよなー。

 

そうだ。感情手帳をつけよう。

感情を5段階にしよう。

 

【感情手帳】

5:最高に気分が良い今日が楽しみ!

4:そこそこ気分が良い。

3:今日はのんびりモードでノーストレス。

2:今日は嫌だがなんとか乗り切る。

1:鬱で苦痛で早く一日終われ!

 

1と2が1ヶ月でどのくらいの割合を占めているのか。それが大半を占めているようなら、今の生活を見直す必要があると思う。

 

今日はとりあえず、4でした。

スポンサーリンク