底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

やる気がない時はニットタイがオススメ

 

僕はネクタイが嫌い

スーツでなぜ働かなくてはいけないのか疑問に思う事が多い。学生の時は、スーツをカッコよく着るのに憧れていたのにも関わらず、いざ社会人6年目にもなるとスーツにうんざりする。

 

なぜスーツを着て営業をしなければならないのか疑問に思うが、まぁスポーツにもユニフォームがあったり将棋のかにもルールがあるから、スーツというのは働く為のルールと思って百歩譲れる。

 

それに今僕は、ジャージ素材のGUで買える7000円のスーツをずっと着ているから着心地は悪くないし、毎朝、服に悩まなくていいのも助かってる。

 

 

問題はネクタイ

なんでだ?

なんで首にこんな布切れを巻かないといけないのだ?首は苦しいし夏はむさ苦しいし。

会社に買われた犬って意味なのか??

なんのメリットも感じないこのネクタイという物をつけることを疑問に思ってならない。

 

ラーメンを食べてると汁からシャツを守ってくれる効果はあるかもしれないが。

 

 

このムヒカ大統領をみんな見習ってほしいし、僕も見習いたいと思っている。

サンダルにノーネクタイですよ。両端にビシっとスーツ着てる人がいるのに。

本来あるべき姿だと思いませんか?笑

 

そーは言ってもそうなんです。

日本って古くっさい体質してるんですよね。

 

うちの会社でも、社風が古い為。

真夏でもネクタイ締めろって言われる訳ですよ。頭おかしいって思って勝手にノーネクタイで出社したんですけど、「おめぇネクタイは!」って叱られましたよ。

 

そんな僕は少しでも反ネクタイ派閥として、ニットタイをつけて会社に行ってますね。特にやる気がない時に。まぁ毎日か。

 

便利なんすよ

仕事終わったら速攻で僕はネクタイ取るんですけど、ニットタイをクルクル〜って巻いておいて鞄にポイってやっといてもシワに全然ならなくて便利なんすよ。

 

巻き方は、1番簡単なプレーンノットって巻き方。一回まわして通すだけって奴。しかも、ネクタイの尖ってる部分が邪魔だなーって思ってたんですよね。ニットタイは基本先っぽが三角になってないんですよね。あのカジュアルでやる気のない感じが気に入ってますね。

まぁ本当はつけたくないけど。

 

 

せっかくつけるならカジュアルに装着して夏の営業をカッコよく乗り切りたいなって思ってますね。あ、腕捲りは印象良くないですけどね。笑

 

ニットタイであると便利な柄は、無地、ドット、ボーダー、あ。まぁなんでも会いますよ色合いが変じゃなければ。

 

それでは、僕は明日7連勤目ですが。

皆さんも明日から仕事頑張りましょう♪♪