もう、、、我慢するのはやめないか?

脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

会社は辞めるな。そして、こっそり備えろ。

f:id:t224yamamoto:20180516205853j:image

辞めようと思ってた。

会社を辞めようと僕はずっと思っていました。

周りの人がドンドン辞めて行き、仕事量が増えて、休みも少ない。高圧的な上司と締切でミスの許されない仕事と重圧、ノルマ。

 

もう、辞めてやる。

その強い思いは、

事務所に入った瞬間消え去る。言えない。。。

 

この5年間で1500回は心に誓ったと思う。

今度こそは辞めると。

転職先を決めたりした。が辞めなかった。

個人事業主になろうと思い。プランも立てたが、結局辞めなかった。

 

僕に辞める勇気はなかった。

弱い人間だった。

 

f:id:t224yamamoto:20180516222113j:image

それなりにできる悲劇

会社でそんなに評価は悪くないと思っている。

同期でも先輩でも達成できないノルマを達成する事もできる。最近は、営業で新規契約が1番多かったので賞も頂いた。

 

実績を作れば作るほど、

次の責任のある仕事が降りてきた。

 

辞めようと思うたびに、

新しいスポンサーを引き継がれた。

 

それでも僕は、「辞める」という事を言う事ができなかった。

 

f:id:t224yamamoto:20180516222125j:image

なら、やり方を変える。

じゃあ、辞める勇気もないし。

会社にとって辞められては困る存在であるならば、今までのスタイルを変える事も発言も変える事も権利を手に入れたと私は考えた。

 

休みは取るし、直行直帰をなるべく増やして。

嫌な会社にいる時間を減らす事もできた。

朝礼では言いたい事を言った。

 

そしたら、意外と受け入れられた。

今まで謙虚に大人しく目立たないようにとやっていた自分がバカらしく思えてきた。

 

f:id:t224yamamoto:20180516222142j:image

自由への道は諦めない。

会社というシステムを使って、自由に働き、上と衝突したら辞めてやる!って気持ちを持って働いている。

会社にしがみつく時代はおわり、これからは会社が社員にしがみつく時代になる。

 

いつでも辞めてやるって思う為にも条件が必要だと思う。

 

ある一定額、半年から1年は困らない貯金を貯めておく事。固定費は最大限に落としておく事。会社とは別にもう一つの収入源を確保しておく事が。などなど。

 

f:id:t224yamamoto:20180516222252j:image

結婚して子どもがいたら。

結婚して子どもがいると。

どうしてもリスクを考えて簡単に仕事を辞められなくなってしまう。

家賃やローンの他に、養育費が必要になると自転車操業が始まってしまい、今の給与では貯金などできないという状況に陥りやすい。ただ、まだ使える時間はあると思う。

 

僕は基本、通勤時にブログを携帯で書いている。長々とブログを継続していたら、最近1日150pvはいくようになってきた。(まだまだ少ないけどwww)月間3000pv〜5000pvだろうか。

 

そして、収益はグーグルアドセンスで100円くらいと自己アフィリエイトで1万円の収入を最近得た。自己アフィリエイトって格好よくないね。笑

 

まだまだこのブログも成長させて行きたいと思ってて、続けていく事が何よりも大切な事なんだって勉強させてもらった。

 

サラリーマンやりながらでも、もう一つの金銭の川を生み出す第一歩を踏めたかなって凄く嬉しかった。

 

まだその金の川は安定的に懐に流れて来ないが、サラリーマンをやりながらでも徐々にいつクビになってもいいように、他のお金の流れる川を作っていく事も方法だと思うし。

 

その方が、僕みたいな臆病者にはストレスがなくて良いのかもしれないと最近思った。

自分に合ったやり方で自由を目指す努力をするってのも楽しめたら最高だ。