底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

自由な働き方は今日から手に入る

f:id:t224yamamoto:20180601153732j:image

社畜だから自由ではない。と諦めている方は多いと思います。でも、それって本当にそうでしょうか?僕は思い込みだと思っております。

 

一部のブラック企業では社員1人にパンクするような仕事を詰め込まれる所もありますので、そういった会社は命の危険がある為、すぐ退職した方がいいと思います。

 

そして、通常の営業マンやデスクワークしている人で、1日パンパンに働いてる人ってそんなにいないと思ってます。

 

営業マンの場合、移動する時はスマホをいじれますので僕は通勤の時も、営業の移動の時も思いついた時にブログを書いておりますが。

その時に、今本業やりながら自分の好きな事もやれているワケなので、これって自由に働いてるってことじゃないでしょうか?

 

自由の度合いって人それぞれ全然違うと思いますが、僕の場合は本業やりながら好きな事もスキマにできる事が自由って感じましたし、働きやすさも感じております。

 

ある人によっては残業を少なくして欲しいとか、1日に働く時間を1時間にして欲しいとか。それって、言ってることムチャクチャじゃない?って思うような自由を思い描く人もいると思うのです。

 

他人の評価を気にしなければ今日から自由な働き方は手に入るわけで。

 

1日1時間で仕事を終わらせて帰ってしまえば、周りや社長からあいつ契約違反だろ!って言われてクビになりますので、また好きな仕事を探せたり、独立したりする事ができます。

 

すごくシンプルなんです。

 

僕もスキマ時間にブログ書くのやめろって言われたら、もう嫌になって会社辞めちゃうかもしれませんねwww

 

周りの評価を気にしない。

要は、嫌われる人、空気読めない人、になれば自由な働き方はすぐに手に入る。

 

そう思います。

スポンサーリンク