底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

服ごときに悩みたくない。

f:id:t224yamamoto:20180603233727j:image

基本、最近は記事を予約投稿しておりますので、先日の記事で10連勤と言っておきながら今日の記事では14連勤と書いてあり、「あれ?」ってところがあるかもしれませんが。一応、この記事を書いている瞬間の僕は14連勤が終わったところにあります。

 

本題ですが、

正直、休みだからジーンズをはくとか、仕事だからスーツって僕は分けたくない。と思っております。そもそもそんな服ごときに考える時間をつかいたくないという思いは非常に強いです。

 

とくに、奇抜な服なんて買ったら最悪で、合わせにくいし、飽きるし、最悪ですよ。服を買うときはシンプルでラクチンで体のサイズに合っているものが最強って思っております。スウェット素材のスーツスラックスが気に入っていて、仕事のスーツでも使えるし、休みの日もはいて出かけております。

 

昔、おしゃれをすればモテモテになると勘違いをしていた時があり、ストライプとドットが合わさったような奇抜な服を着る事がおしゃれと勘違いして着ておりましたが、案の定すぐに捨てる事となり、柄と柄の愛称は最悪だという事がよく勉強になりました。

 

それと限られた時間を有効活用したいと思っております。ごはんを食べるのも時間がもったいないと思ってしまう日もありますが、14日間仕事をしていると仕事から帰ってくると3時間くらいしか自分の時間がないのです。すると、朝はぎりぎりまで眠っていたいし、ブログも書きたいし、本は読みたいし、お風呂には入りたいし、歯も磨きたいし、ユーチューブみたいし、っと思っていると、自分の時間を有効活用したいわけで、明日の服着ていこうかな~なんてバカバカしく思えてくるわけですね。

スポンサーリンク