底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

歩き方は堂々とした方がいい?

f:id:t224yamamoto:20180605234148j:image

基本会社に行く時も道端を歩いているときも、偉そうに私は歩いております。おそらくそう自分で思っているだけで実際は普通に歩いていると思いますが、堂々と歩くことを意識しながら歩いております。堂々と歩くことで、所見の方に「おっ!なんか自身がありそうだな」っと舐められたくはないといった気持ちがあるからかもしれません。

 

なにをヤンキーみたいな事言っているだ。っと思うかもしれませんが、第一印象をマイナスにしたくないという事をお伝えしたかったのであります。

 

少しでもこの人はなんか仕事ができそうだな。この人はお金を儲けてそうだな。っと思ってもらえた方が話かけてもらえる可能性が高くなり、また相手も下手にでてくる事が多いので、そのあとにもし話をする機会となった場合でもペースをこちらに持っていけるのではないかと漠然と思っているところがございます。

 

男の人がバカみたいに、時計にお金をかけてロレックスとか着けているのもこの効果があるからなのかもしれません。たしかに、「はじめまして!」で出会った人がトヨタのパッソに乗って登場するのと、ベンツに乗って登場するのでは見方が変わってきますし、チープカシオをつけている人とロレックスをつけている人と話をするのでは最初に受ける印象というのは全然違うわけでございます。

 

だからと言って私は、ベンツやロレックスをつけろと言いたいのではなく、堂々とあるくだけでも十分だと思っておりますし。ロレックスをつけてる相手と話をするポテンシャルも必要ないと思っておりますので、ジーショックを愛用して使っているわけでございます。

 

金持ちになりたいと思ってはおりますが、金を使って見せびらかせたいわけではなく。ただ、のんびりと自分の自由に使える時間をお金があれば持つ事ができるのでお金を多く欲しいなと思っているわけであります。

スポンサーリンク