底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

道路で寝て警察に起こされたド底辺

f:id:t224yamamoto:20180610110314j:image

19連勤最終日でした。

 

かなり仕事の疲労感はありましたが、朝6時に起きてゴルフにいっておりました。けしてゴルフが好きというワケではなく。会社で半年に一回、ゴルフに行ってこい!と命令される事がありまして知らない人とゴルフをしないといけないのです。そのため、前日の夜遅くにゴルフの練習をしてきて、朝は早起きしてゴルフをしてきました。

 

17時、ゴルフが終わると順位の発表やらございまして。私はまたもやビリでしたのでBM賞(うどん)をもらってきました。

 

そして、19時から他のクライアントとの接待飲み会がございましたので、ゴルフ場のある山々から急いで帰ってきました。もうそれはそれはかなりの疲労感です。

 

そして、接待飲み会が始まり、無事に一次会が終了いたしました。

二次会はもちろん!いいところ決めてあるんだよな?というクライアントの表情の中、雨がかなり降っている中、走って店の案内人を探して予約することに成功。

 

二次会では焼酎縛りで飲みまくる事になり、

 

プツっと僕の記憶は途絶える事に。。。

 

目が覚めると目の前には警察官二人。

 

雨もふっている。

 

どうやら酔いつぶれた私は、タクシーに押し込まれて、タクシーを降りてそのまま道路で眠っていたようでした。

 

最悪だ。

 

服はぐしょぐしょに濡れており、幸いなにも盗まれておらず。

吐き気が残っている程度。

 

警察の方々にパトカーに乗せてもらい帰宅しました。

 

命を助けてもらったにもかかわらず、警察の方が家までくるというのが酔っている私にとっては気に食わなかったようで警察の方にいちゃもんを言っていたような気がします。本当に申し訳なかったなと猛省をしております。

 

そして、クライアントの前で泥酔して意識をなくすという失態をしてしまい、自己嫌悪に陥り、また来週から会社にいくのが憂鬱になるところではありますが、まぁ過ぎてしまった事は仕方がないと今できることをしていきたいと思っております。

 

酒は飲んでも飲まれるな!です。