底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

貯金する決意と方法!

f:id:t224yamamoto:20180610110413j:image

入った金より出ていく金が少なければ、金は余る。

という事で僕は27歳にもなって貯金をしようと思った事はなくあればあった分だけ使うという生活をずっとしてきたわけですが、友達の結婚という思わぬ出費や退職者の為の送別会という事で緊急性の高い出費があると対応できないという状況に陥った事あり、これは貯金をしておかないとまずな!と数か月前に感じてから貯金をスタートしてきました。

 

今では、ある程度まとまったお金も溜まってきておりまして、友達の結婚式であれば10回から20回くらいあったとしても貯金からなんとかだして場をしのげるのかなというくらいの貯金が作れたので引き続き、貯金をしていこうと思っておりますが。

 

貯金をするうえで自分が今までどれだけ無駄な事にお金を払ってきたのかがとても浮彫になってきたのでまとめたいと思います。

 

友達の誘いはすべてNG!

バカですね。土日の両方とも友達の誘いがあると予定いれておりましたので、遊ぶたびにお金ってどんどん出ていくんですよね。しかも、集まったところでやる事ないから金を使う事で場を楽しもうとなりやすいですから、友達の誘いは断る。それに限ります。

 

モノは買わない。

欲しいものがあるとすぐに購入しておりました。時計とかスーツとか鞄とか、やっぱりあっちの方がいいか、こっちの方がいいかと。家にドンドン使わない鞄やスーツが溜まっていくというゴミを金払って買う。という無駄金ですね。モノには金を払わないくらいに思っていた方がいいですね。

 

固定費はおさえる。

固定費って、何にもしてないのに金だけとられるんですよ。家賃とかそうですね。一人暮らししていた時に、何にもしてないのに毎月7万とれてたわけですが、そりゃ貯金できないよな。って思うわけですね。もう今は実家に帰りぬくぬくと生活が送れており幸せであります。

 

異性に金かけない。

私の場合、男ですから。女性とデートしたりご飯とか見栄をはって奢ったりとか、プレゼントとか、あげたくなるわけですね。非常にもったいない。副業で今の本業くらい稼げて余裕があるなら支払いますけど、自分の生活維持に精一杯という状況の時に女性と遊んでいる場合じゃないなと感じます。ただこれは男性の場合ですが、女性の場合はどんどんお金のある男性に接近して奢ってもらった方が人生よくなると思っております。

 

金使わないから勉強できる。

金をつかわないようにすると引きこもりの時間が増えるわけですが、読書したりこうやってブログ書いたり、家にいても結構楽しく時間を過ごす事ができますね。そして、勉強して未来への投資になるという、貯金できて勉強できる。一石二鳥な状態になるわけですね。最高ですよ。

 

貯金があると心に余裕ができる。

貯金がないと、先ほども書いた急な出費に対応できないという点もありますが、今の会社をクビになった時に食っていけなくなる可能性があります。そうすると会社にしがみつかないといけません。しかし、まぁ貯金が半年は生きていくお金があるとなれば、まぁクビになっても次を探せるし、その半年で副業を本格的に本業化しようとか作戦を練るための時間を稼げるわけですね。

 

金を使いたくない。

人間生きていくのに金が必要なんですね。衣食住に金が必要なんです。金を使ったらまた稼がないといけないですよね。稼ぐ為にまた時間を使って働かないといけない。だから、金をつかいたくないわけです。最近、カメラ欲しいなと思っておりますが、本当に必要かなって思っておりまして。携帯のカメラで十分かな。っとやはり金を使うのやめようと思っているところです。