底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

土日こそ僕は働く。

f:id:t224yamamoto:20180615223917j:image

平日、仕事に向かう途中の電車に乗っていると、自分も含めて死にそうな顔をしているサラリーマンやOLが沢山おりますが、どうやらサラリーマンをしている以上は平日が幸せだって言える可能性が低いと考えております。もちろん、一部の人の中では高額なお金を貰ってイキイキと仕事を楽しんでいらっしゃる方もいると思いますが、多数の人は会社のオーナーのため、命令に従いながら働いているという現実があります。

 

そんな嫌な状況と分かっていながらも、土日にダラダラと生活をしていたら何にも今の現状は変わらないわけであります。よく、会社がつらいとか言うと、転職すればいいんじゃないの?っという意見もあります。たとえば自分が営業職をやっており、全然別のプログラミングを学べる会社とか、倉庫管理の仕事とか、まったく別の分野や知識を得る為の転職であるならば私は転職は良い事だと思っております。しっかり目的があるからです。

 

しかし、根っこの部分に会社に毎日通うのが嫌だとか、人間関係が嫌だとか、そのような理由で転職をしても根本は変わらない気がします。転職した会社でも理不尽な指令がでる場合もありますし、現状よりもっと悪い人間関係が待っているかもしれないからです。

 

そのような事を考えると、平日から抜け出すというより、誰かからの支配を抜け出す為には、土日にこっそりと副業をするしかありません。土日休みに家でゴロゴロとし続けてしまうのは、自分の逃げ道がなくってしまう気がしております。土日に少しでも何か副収入としてつながるように、漫画を読むだけでも新しい知識としてブログやユーチューブにだせるかもしれないと、土日こそ株式会社自分に切り替えて働きたいと考えております。

スポンサーリンク