底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

身の丈より1つ下の暮らし。

f:id:t224yamamoto:20180615224022j:image

身の丈より1つ下の暮らしを僕は推奨しております。

本当は今の給料があれば一人暮らしもできるし、もっと良いスーツや鞄。時計や財布など物を無理をすれば毎月買えると思っておりますが、身の丈より1つ下の生活をしているから貯金ができております。

 

ここで毎月、自分の欲しいように欲しいものやことを買っていたら貯金なんてできる余裕もなく、何年経ってもラットレースに自分はいると思います。見栄をはってしまったり、友達に負けないように旅行やブランド物や車などを買い始めるとドンドンお金がなくなっていき、最後にはなにも残らなかったという事になりかねません。

 

 

www.t224yamamoto.com

 

人生は結局は金か。でも書いた通り、

人生は時間でもあり、金です。金があれば時間を手に入れる事ができます。そして、時間は人生です。見栄を張るために無駄な買い物をして、また人生という貴重な時間をサラリーマンとして苦痛の時間を過ごしながら金を稼がなくてはいけなくなってしまいます。

 

身の丈よりも1つ下とは言っても、食べモノはバランスのいいものを食べた方が良いと思いますが、衣食住の衣と住の部分は本当に身の丈よりも1つ下を心がける事で大分節約になると思っております。

 

特に僕が嫌いな事が固定費です。

家賃・車のローンなどですが、毎月お金がどんどん流れていくという状況をなるべく押させたい思っております。ローンとかにすると毎月の負担が少なくなるように感じますが、それでも少ない給料からひかれて、家賃でひかれてなんてやってたらあっという間に金なんてなくなりますよ。ローンに駐車場に、ETC代にガソリン代、車は金を奪う悪魔だと思っております。

 

子どもがいたりして家族に1台くらは必要だと思いますが、子どもがいない限りは車は必要ないと思います。あと田舎に住んでいる場合ですね。

僕は田舎に住んだらバイクに乗るかなと思いますが、田舎の場合は交通手段が車ないと雨の日に動けないので大変ですが、都心に住んでて車を所有している、子どもいない人は金の無駄遣いだと思います。

スポンサーリンク