底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

友達は少ない方が良い。

f:id:t224yamamoto:20180615224302j:image

僕は毎週のように友達とワイワイしてる人はすごいなっと純粋に思います。

僕は友達は少ない方が良いと思っているからです。友達が3人いるだけでも週末の土日の予定を大半奪われてしまう事になります。友達が飲みに行こう!とか誘ってくれるわけですが、結局毎回思うのは時間を消費しただけだったな。という惰性的な時間を過ごしてしまうワケです。

 

なので、友達の誘いも全部は引き受けないようにしております。

それでも、久しぶりに飲みに行こうよ!って3回くらい誘ってくれるわけですけど、それで飲みに行くと「最近どう?」って話から始まり、相手の自慢話を聞かされて、「すごいね~」って褒めてあげ、相手がスッキリすると特にやることもなく。適当な時間が過ぎてしまうわけであります。非常に時間がもったいないなと感じてしまうのです。

 

読書をしたり、ブログを書く時間をつくったり、なにか知識を得たりコンテンツを作ったりしている方が私の中では時間を有効活用できた!っと達成感があるなと思っておりますが。以前、家でゆっくりしたいから今日は忙しいと断った事がありました。そしたら、次に会った時に冗談でしたが、「根暗野郎!」っと僕に言い放った友人がいて非常に残念でならなかった始末でございます。

 

特に自分の都合の事しか考えてない方は電話を頻繁にかけてくる傾向があります。電話は特に僕は嫌いで、時間をずっと会話で奪われてしまう事になります。

 

電話は時間を搾取されると思っており、

電話大好きな人とは距離を置くように僕は心がけております。