底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

貯金額を聞く奴は嫌われる。

f:id:t224yamamoto:20180726085507j:image

どうも。

また10連勤中の底辺社畜です。

暑すぎと連勤が続いてブログを書くのサボってました。また近況は別の機会に書くとして。

 

久しぶりに友人と3人で会いました。

何気ない近況報告を交えながら、酒が進んだところで女の子が「いくら貯金してる?」と聞いてきました。

 

僕は隠す必要もないかと思い、〇〇万円くらいかなー。と答えた所、もう一人の友人も〇〇〇万円と答え。最終的にいくら貯金あるのか聞いてきた女性が1番多いという結果でした。

 

それも、同じ年代にしては多すぎる額です。

 

考えすぎかもしれませんが、

貯金額を聞く目的とその結果ってなんだろうと思いました。

 

考えられるのは2つあります。

自己顕示欲を満たす人。私はこんなに貯金しているんだぞ!って自慢とすごいだろ!という自分を認めて欲しい願望のあるパターン。

自分の方が少ないと悔しくて妬む傾向あり。

 

もう1つは、

不安症な人。先の事を考えすぎて、周りと比べて自分は現在どのポジションにいるのか、そして、自分の貯金額が多い事に安心したいタイプ。それで、人より貯金額が少ないと不安でしょうがなくなるパターン。

 

まぁどちらのタイプだとしても、マスターベーションだという事が言えます。自分の為に貯金額を聞いているのです。

 

お金の事に関して聞かれた際は、ギリギリ生きれる金額です。とだけ答えて、相手と比較しない方が自分が幸せでいられるような気がします。

 

圧倒的に貯金額が少なかった僕は、なんか勝手に比較されてモヤモヤした気持ちになりましたし、不快感も覚えました。

 

自分の金事情はあまり人に伝えないようにしようと心に決めたのであります。

スポンサーリンク