底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

サラリーマンがラクになる5項目(╹◡╹)

f:id:t224yamamoto:20180801215040j:image

いいか?サラリーマンを続ける事は楽勝だ。

僕は広告代理店で6年営業マンをしている。

 

半年で6人の営業マンが辞めていった。

ただ、これから書いていく項目のどれか1つでも欠けては楽にサラリーマンを過ごす事はできない。

 

辞めていった人は5項目すべて揃える事が出来なかった。

 

この5項目をクリアできれば、サラリーマンを続ける事ができると僕は答えを導き出した。

 

たったこれだけの事ができればいい!!

 

・上司や社長に気に入られる

・ノルマをクリアする

・仕事が終わるまで残業

・仕事優先して土日出勤

・その上で体調管理は完璧に

 

たった上記の5つの項目をクリアするだけで、サラリーマンをラクに過ごす事ができる。

 

1.上司や社長に気に入られる。

これは圧倒的にイエスマンが有利、反抗的な態度を取る40代以上の人は大体これが原因で辞めていく。

 

2.ノルマをクリアする

成果ださなきゃ会社いれるわけないじゃん!って事で若手は成果が出せなくて大体辞めていく。

 

3.仕事が終わるまで残業

大体1と2が原因でみんな辞めていくので、残った戦士には多大な残業がまっている。

 

4.仕事を優先して土日出勤

もちろん、平日終わらないなら土日でるよね?

無論、私も19連勤1日休んで11連勤には慣れてきた。

 

5.その上で体調管理は完璧に

1〜4までの項目をすべてクリアした上で健康である必要がある。歳をとっている人は病気になって辞めていった。

 

上記の5項目をすべてクリアし、それが普通になった時。初めてサラリーマンが楽と言える。

 

だが、上記の5項目を幸せな状況だと答える人は少ないと思う。

 

つまり、皮肉を込めて僕は書いているのであり、サラリーマンなんて辞めれるなら辞めれる奴が勝ち組である。

スポンサーリンク