底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

【視力0.01以下】メガネ選びで気をつけてる事

f:id:t224yamamoto:20180824132621j:image

今日は久しぶりに14時間睡眠をしました。

最近、めーっちゃ朝が早くて夜は遅いという日々が続いており、仕事に殺されそうでしたので。。。ブログもまともに書くことができておりましせんでした。

 

www.t224yamamoto.com

 

そんな底辺社畜の僕が!!

前から書いてみたいと思っていた記事がありまして!

 

僕めっちゃ視力が悪いんですよ。僕よりも悪いという人にで会った事がないくらい!

 

なので、そんな視力0.01以下の僕がどのようにメガネを選んでいるのか少しでもお役に立てる情報を提供できれば幸いです。

 

それでは、寝起きの顔に実際に色々なメガネを装着させて説明していきたいと思います。

 

大切なのはメガネレンズ枠の幅だと僕は思っております。

 

【スクエア型は相性が最悪】

f:id:t224yamamoto:20180824132632j:image

横に細長いのが特徴のスクエア型のメガネ。知的な印象を与える事ができるこの形のメガネは、視力0.01以下の僕にとっては相性最悪でした。

 

見ての通り、横に長い分レンズがすごいはみ出しているのが分かります。

知的な印象を与えるのも大切ですが、こんなに顔が中にレンズの歪みによってこれだけレンズの歪みが起こってるとビジネスで商談する時もこの人の顔の歪みすごいな!って思われしまう気がしてしまいます。

 

このメガネは家用となりました。

 

つづいて、

 

【定番のオーバル型は使い勝手が良い】

f:id:t224yamamoto:20180824132636j:image

かなり至近距離で撮影しておりますので、オーバル型メガネの歪みをあるように見えますが、対面で話す分には非常に視力の悪さ、レンズの歪みを隠してくれるメガネフレームになっております。

 

f:id:t224yamamoto:20180818231219j:plain

以前、乗鞍岳にサイクリングにいったときにも装着しておりましたが、軽いからスポーツにも使える。視力が悪くなるにつれてレンズは分厚くなります。その分重くなります。オーバル型のように小さいレンズを選択する事によって軽さを少しでも軽減することができます。

 

www.t224yamamoto.com

 

 

でも、オーバル型の欠点としてはおしゃれさに欠けるところだと思います。

 

【ウェリントン型のメガネが意外と良い】

f:id:t224yamamoto:20180824132648j:image

レンズが大きくなる分、少し重量は増してしまいますが、やはりウェリントン型のメガネはオシャレさが増して見えると思います。さらにスクエア型よりも横幅が抑えられたタイプのメガネも多いので、一番使い勝手が良いのは個人的にウェリントン型のメガネですかね。

 

それにしても、この寝起きでやる気のない顔腹立つな。笑。すんません。

 

 

【メガネの耳のところにはメガネロックを】

f:id:t224yamamoto:20180824132937j:image

結構、汗かいたりするとメガネがずり落ちてくることあるんですど、

 

メガネロックって商品が売られているので、それつけるとメガネのズレが9割ほど解消されますよ~。

 

 

f:id:t224yamamoto:20180824132621j:image

いかがでしたでしょうか。

メガネライフを楽しんでいただそうでしょうか。

 

たまに、合コンに誘っていただくときは。

 

実は僕、コンタクトレンズ派です。