底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

営業は結果が全て

f:id:t224yamamoto:20180911214213j:image

今日も奴隷おつかれ様です。

営業をやっておりますが、売れない先輩に最近「ふてぶてしくなったな!」って言われるようになってきました。なぜなら会社の人がみんな辞めていくお陰で売上が上位3番に入っているからです。

 

つまり、会社での労働価値が高くなったという事を意味します。

 

売上が少なく仕事がなかったころは、ペコペコしていたみたいですが売上が高くなった途端に全然そのつもりはなくても態度がでかくなってしまったようです。

 

僕がやっていた雑用みたいな仕事を上司の命令によって先輩がやっているのですから、営業というのは数字で判断されるというのを身に染みて感じました。

 

そして、別に売り上げとか上位とか昇進とか立場とか、僕は争いごとが嫌いなのでどうでもいいと思っております。

 

f:id:t224yamamoto:20180911214300j:image

最近、電気書籍にはまっておりまして、

 

本屋にいってどんな本が売れているのかをリサーチするのが好きなのですが、なにせ社畜なのものですから帰ってくると21時であったり22時であったりで本屋なんて閉まっている事が多いのです。

 

そんなときに、Bookliveというサイトを検索してたら見つけました。

そこでは気になるキーワードを検索するだけでオススメの本を紹介しているので本屋さんに言った気分を家でも味わえます。

 

 

そして、購入した商品がこちらで。

社畜達がどうしたらラットレースから脱出することができるのかが紹介されております。この本を電子書籍で読んでいたら、なんか記憶にあるような気がして。

 

もしや!?

と思い、家の本棚を探したら、なんと同じ本が家にありました。(笑)

 

もう読んだ本を電子書籍で買ってしまったのかと思いながらもう一回読んでます。