底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

休みも憂鬱な底辺社畜の1日

休みだった底辺社畜の1日

また連勤が続いていたので、振替休日という事で平日ですが休みをいただきました。

もうなんとも言えない無気力感、恐怖感、そんな心理状態にあり。

布団から一切でる事ができませんでした。

そんな底辺社畜の休日を1日を書き綴っていきたいと思います。

 

0時恐怖の電話

今日が休みという事もあり、昨日は友人の家に泊まっておりました。0時も過ぎて「さぁ寝ようと思っていたとき」根床につきました。

 

0時30分ころ、電話がバイブレーションが鳴り響きました。

こんな時間に会社用の携帯がなるはずがないと思い「気のせいか」と眠りにつきました。ブーブー0時50分またバイブレーション音が鳴り響きましたが「またか、友達の携帯だろ?」と思い、睡眠につこうとしましたが。

 

まさかと思い、社用携帯をみると上司から電話が2件も。

こんな夜中まで電話してくるか???

 

頭が完全にいかれてやがる。

 

7時上司に電話をする。

昨日は電話すみませんでした。ボー読みで電話しました。

まぁ大した内容じゃない内容の忠告をくらいました。

 

いかれてやがる。

 

結局、1時間しか眠っていなかった僕は9時睡眠をとり13時に起きました。

上司に忠告をされた案件でお客さんに数件電話をかけて会社にかけたりで、ゴロゴロしながら片づけてい行きます。

 

また会社から電話があって、言いたい事だけ言い放っていきます。

 

まったく気が休まらない。

 

16時ふと眠ってしまう。

電話での仕事のやり取りにつかれた自分は、16時眠ってしまいました。

18時に「仕事!!」と思い、ハッとしながら目を覚ましました。

 

社用携帯になにも連絡がない事に安堵しました。

 

まるで休みなのに気が休まらない。

 

一気に無気力感が襲ってきました。

 

いつまでこんな人生が続くのだろうか。

 

いつまで誰かの権威におびえて生きていくのだろうか。

 

無気力

ブログのデザインを変える事で何か今日は成しえたと思いたくてデザインを変更しました。それ以外は特に何もしていなかったと思います。

 

本でも読んで、気持ちを切り替えたいと思います。