底辺の底辺による底辺のための日記

底辺が脱サラをする為、四苦八苦する男の何気ない1日を書き綴っていきます。

無気力から脱出する王道方法

朝起きると無気力・怠い・憂鬱

f:id:t224yamamoto:20180914015548j:plain

休みの日に、たくさんの友人と久しぶりに会う事ができた。

 

色々な友人の話を聞いていると、「俺は会社の駒だ」「先輩に殴られた」「みんなの嫌われ者の上司と同行が憂鬱だ」「異動させるなら一言ぐらいなんか言えよ」みんな、人間関係で悩んでいる様子が伺えた。

 

そんな自分も人間関係に苦しむ事、会社の上司、取引先、同窓会、友人、家族、いろんな場面である。でも、特に苦しむのは会社の人間関係だ。本当に心の底から「うざい」と叫びたくなるような言われ方を最近したのである。そんなことから、僕は無気力な生活を送っていた。

 

でも、そのクソ野郎に言われた一言で悩み、時間を奪われてしまうのは非常にもったいない事に僕は気づいた。。。

 

時間がもったいない。

ひどく心が傷つくような事を言われた場合、僕はひどい事をしてしまったのだろうか。相手と次回会ったらどうなるのだろうか。他の人にどのような影響を与えてしまったのだろうか。怖い怖い怖い。と分からない未来ばかりを考えていた。

 

答えのない問題をずっと考えて疲弊してしまった。

 

そして、その事にきづいた。

切り替えは早いに越したことはないのである。

 

休みなのに、仕事脳でばかりいたら人生が非常にもったいない。

人生は短いのだから、休みの日ぐらいは、「可愛い女の子の話」「キャンプや自転車やカメラなど趣味の話」に頭や体をつかった方が人生を満喫しているといえるであろう。

 

切り替え①:掃除

部屋はメンタルを表すという言葉聞いた事ないだろうか。

その言葉通り、自分の部屋はゴミや服が散らかっていたのである。

まずは午前中に部屋の掃除をした。

 

想像以上に部屋だけではなく、心がスッキリしたのである。不思議だった。

キレイな部屋にいると、何故か。心がポジティブになるのを感じた。

 

切り替え②:運動

午後はボルダリングにいってきた、登るという事だけに集中し汗をかいた。

筋肉が悲鳴をあげているのがわかった。すごく体は疲れているのだが気持ちよかった。

 そして、プロテインを飲むことによって自分が生まれ変わったような進化した気分を味わい自信がみなぎってきた。

 

力こそが!パワーだ!

 

切り替え③:食事

f:id:t224yamamoto:20180917204834j:image

まず野菜を大量に食べます。

胃袋いっぱいに野菜を食べます。

 

f:id:t224yamamoto:20180917204844j:image

野菜をすべて食べ切った後に、大量の肉を用意します。

 

f:id:t224yamamoto:20180917204852j:image

焼きます。

 

あとは、ひたすら血肉を食う!!

お米とかビビンバとか酒とかは頼まない。

 

ひたらす、焼いた肉のみを喰らう!!

f:id:t224yamamoto:20180509001550j:plain

 

こうして・・・

 

僕の無気力は回復し、またこうしてブログに帰ってくることに成功しましたとさ。