底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク
お名前.com

我慢すると我慢を強要する。

f:id:t224yamamoto:20181201224501j:plain

雪山の中からこんばんは。

どうも、底辺党代表のにょろにゃんです。

 

会社を退職するかどうか迷ったり、退職する事を報告した後の引き留め合戦など会社と色々ありましたが、戦いも落ち着いてきましたのでこうして継続的にブログを書くことができるようになってきました。

 

今日は「我慢」をキーワードに書いてみたいなと思っております。

 

我慢は美徳!??

日本では己を殺して相手に尽くす事が美徳という風習を感じます。

「義理と人情はかりにかけりゃ、義理が重たい男の世界!!」(違う??)

 

まぁ~なんといいますwww

カッコいいと僕は思います。

 

でも、海外の人から見たら「こわい」って思われるレベルみたいですね。

 

例えば、戦時中の特攻隊とか、自分の命を犠牲にして国に尽くすとか。現代で例えるのであればブラック企業に勤める社畜の事だと思います。日本人は働きすぎってよく聞きますもんね。

 

確かに美徳かもしれないけど、そんなに我慢しなくてよくね!?って僕は思ったのですね。

 

我慢し続ける現代社会について

自分も約6年間、辛くても頑張って会社を続けようと。みんながサービス残業しているから自分も我慢してサービス残業しなきゃと自己犠牲でやってきて我慢して我慢して。

 

「我慢しつづけて、このまま人生終わるのかな??」って疑問に思いました。

 

我慢しないとどうなるのか。

 

すると、我慢しつづけてきた上司に叱られます。

「俺が若かったときは、家族も犠牲にして休みも働いたもんだ!!」

「俺は0時過ぎまで働いてやっていたのに、お前には努力が足りない!!」

 

うるせぇ~って思うんですよね。

お前が我慢してきたからって、我慢を押し付けてくるんじゃねよ。っとwww

 

それで辞めるというと、

「そんなんじゃ、どこでもやっていけないぞとか、

「まったく、何を考えとるのかわからん!」とか、また毒を吐いてくるわけですよ。

 

まぁ~嫌味を言われれば言われるほど。本当にこの会社を辞めて良かった!と心底感じます。

 

我慢しない努力しろよ!

そんな我慢大会やってないでさ!

我慢をしない為にどうやって仕事を進めるのかをもっと考えた方が良いと思いますね。

 

アメリカだったか?フリーランスが増えてて労働者の半分くらいがフリーランスになってきているみたいです。それに比べて日本は相変わらず8.5割くらいの人が雇われというデータみたいですね。(曖昧な記憶でごめんなさい。)

 

今後、ますます日本もフリーランスや複業とか増えてくると信じています。

そして、我慢するのって時には大事ですけど我慢すればするほど時間もったいない時代に突入すると思います。

 

そんな時代に突入した時に、あの時に我慢なんてしないでもっと好きなように生きていればよかったって後悔はしたくないでよね。時間って戻りませんから)

 

そもそも、こんなに便利なネットがあるというのに。

毎日、同じ時間に出勤して同じ場所に集まる意味あるのかな?って思います。

 

週1回とか月1回とか会議で集まるとかくらいで

f:id:t224yamamoto:20180712150446j:plain

良くね??

 

以上、今日も底辺党にょろにゃんがお届けいたしました。

ありがとうございます。

スポンサーリンク