底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

女子に「無職男」の反応聞いたら・・・

f:id:t224yamamoto:20181209215016j:image

伊勢にあります「スヌーピーカフェ」からお届けいたします。

底辺党代表のにょろにゃんです。

 

甘えてばかりの人生だったな~2018~

2018年ももうすぐ終わりに近づくにつれ今年の反省をするようになってきました。今年は5年9か月勤めた会社を退職するという人生のターニングポイントになりました。振り返れば、義務教育から始まり高校、大学、卒業後は社会人になり、社会の常識から外れないよう脱線しないように生きてきました。それが、来年からは無職になるのですから、人生のターニングポイントとなった年に間違いはないと思っております。

 

思えば!!

 

出会った人に甘えてばかりの生き方でした。甘えるのが得意な方ではありますが、営業などの対面スキルなどでは上手に相手の懐に入れていた気はしています。そんな甘え営業をしていた事で、自分でできる領域が狭くなっている事に気づきました。

 

一人暮らしの友人の家に行けば、料理を作ってもらい。理系の友人と遊べば、車を出してもらって登山やツーリングなど連れて行ってもらったり。関わる人に金魚の糞みたく付いていき面倒をみてもらうような生き方をしていたと思います。

 

「与える」人になる。

自分というものが特になく。自分はこういう人間だ!!っという者がなかった。だからこそ、誰にでも合わせられるテクニックが身についたのだけど・・・

 

でも、それだけでは自分面白くない人間だな僕自身が思い始めました。

 

だから、せっかくの無職期間という事ですので、もっと個性を出せるようになっていきたいと思っております。みんなに「これやって~」って甘えばかりの人生ではなく。自分が何か相手に新しい世界や新しい発見を興奮・刺激・習慣などなど。

 

あいつと一緒にいるといつも新鮮で刺激的だよな。っと思ってもらえるような面白くてバカな人間にドンドンなっていく。というのを2019年は目標に頑張ろうと思っております。

 

「与える」人になるには?

・自分の好きな事をとことんやる。

自転車は好きだけど、友達と一緒じゃないとなかなか腰が上がらなかった部分があります。来年は、拠点の名古屋から大阪、名古屋から東京、くらいは一人で自転車で走っていけるようになりたいと思います。個人力(孤独力)の強化が必要です。

f:id:t224yamamoto:20180818231031j:plain

 

・これがやりたい!と手をあげる!

今日どうする?なにやりたい?っと聞くのは悪い事ではないと思います。でも、もっとできる事をどんどん提案していける人間になりたいと思っております。例えばですが、デートする時に毎回彼氏が行く場所を決めていたら、その彼氏だって疲れてしまうかもしれませんし、思いつく場所がなくて困っているかもしれません。だから、ここ行きたいという野望というか願望は常に街を歩いていてもアンテナを高くしておこうと思いました。「あのカフェ今度いきたいなっとか。」

 

f:id:t224yamamoto:20180807162440j:plain

 

・完全な自立を成し遂げる

無職ではありますが。本当に働かないでいるとお金がなくなってしまい何もできなくなってしまいます。なので、企業で働くという事ではなく。「旅するノマドワーカー」を目指して今くらいの給料は稼げるように頑張りたいと思っております。

 

そういえば・・・

遊んだ女の子の友達がいたので「男で無職だったらどう思う?」って聞いてみました。すると、「絶対に嫌だ!!」っという強烈な返答をいただきました。

 

しっかり稼げる男にならない限り、彼女はできそうにありません。「旅するノマドワーカー」とか言ってられないかもしれません。(笑)

 

早速、実践!!

 という事で、さっそく遊びにいく場所を友人に提案することにしました。いつもだったら、どっか連れて行って~っと丸投げでしたが!!

 

「車出すから、伊勢に行こうよ!」っと誘いました。


f:id:t224yamamoto:20181209215005j:image

 

コンタクトレンズ1日中つけて運転したら、めっちゃ目が疲れてしまい。

目をこすってたら「ものもらい」になりました。

 

あまり無理はしすぎないようにしますwww

スポンサーリンク