底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

「常識」とか「クソ」くらえ!

f:id:t224yamamoto:20181202171828j:plain

もくじ

 

退職から2週間経つ。

僕の名前はにょろにゃん昨年末の仕事納めと同時にサラリーマンを辞める事になった無職だ。今は失業保険をもらう為に年始からハローワークに通い始めている、どこにでもいる27歳の青年?と言わせてもらおう。

 

ハローワークの指示により次回の説明会まで待機を命じられており特別やる事はないし、説明会を聞くまでは何をしたら良いのかさっぱりわからない。とりあえず、職業訓練というのがあるらしいから、今までと違う職種の仕事ができるように講義に参加したいと思っている。

 

今回は、社会のレールからはずれて見えてきた事をお届けしたいと思う。特に目的はないが、参考もしくは共感、もしくは反面教師として少しでもお役に立てればと思う。

 

f:id:t224yamamoto:20181223005634j:plain

まず、なぜ無職になったか。

何度もブログに書いているが初見さんがいるかもしれないので一応書いておく。

 

僕は昨年末まで、営業の仕事を約6年間していた。入社最短記録で新規契約も取ったし、他の先輩社員も経験のない仕事も発生させたりと、在籍していた会社の中では営業として平均よりちょっとはできる方だと思う。「将来はこの会社で上に立つ人間になるんだぞ」っと上司や社長にも期待をもらっていた。

 

でも、僕はやめる決断をする事になる。

 

なぜか??

 

義務教育から始まり~大学を卒業して就職。そして、人手不足の影響により伸びる定年まで働き続ける日々を想像したら、うんざりしたから。

 

なめてるのか??

 

 

f:id:t224yamamoto:20180913151109p:plain

サラリーマンって拘束がヤバくない??

たまたま僕がいた会社がブラック企業だったという事もあるかもしれない。基本は平日の1日12時間は働いていた。1週間は7日だが、その5日間を毎日毎日12時間も拘束され続けるのはあまりにも時間が勿体ないように感じた。

 

いや、そんなの普通だろ!!って思うかもしれないが、

 

その普通の基準がおかしくないか!?って思い始めたのである。

 

1日24時間のうち、12時間は労働して、8時間は睡眠して、残り1~2時間は飯食ったりトイレとか風呂とかで、平日に自由と思える時間は1日2時間くらいしかなかった。

 

それって、幸せですか~??

でも、仕事自体が楽しくて就業時間を気にせず働けるような仕事なら問題ないと思うけど・・・。仕事が遊びのように感じられず人生の大半を苦痛シャワー浴び続けるのはおかしいよ。

 

f:id:t224yamamoto:20181201191706j:plain

無職に対する女性の対応は顕著

最近知り合ったOLの女性がいる。まだ僕が正社員として働いていた時に知り合い、このまま彼女になるかもと思っていたが、無職になることはしっかり伝えておこうと思い年末に伝えた。

 

伝えてから、態度が急に変わった気がする。営業職を約6年間やっていた事もあり、相手の心情は表情やLINEのニュアンスで読み取れる。っというか恋愛対象外リストに追加されてしまったようだ。正社員ではないという事は女性にとってはあまりにもマイナス評価のようだ。

 

分かりやすくて良い。

 

当たり前だが、平日にその女性は働いてて無職の僕は働いていない。以前だと「今日も仕事おつかれさま!」とか「今週も仕事頑張ろう!」とか共感し合えるメッセージを送る事ができた。でも、無職となった今同じ言葉を送っても「てめぇ無職じゃねぇか!」と相手をイライラさせてしまうだけであるし、デートも同様である。

 

だからといって、女性の為に僕のやりたい人生を捨てるワケにはいかない。僕が有名人だったり資産があったりすれば良かったかもしれないが、そこらへんにいる普通の男が無職になっただけであり、普通に将来結婚して子どもを持ちたい女性にとって無職と共有する時間は無駄なのである。

 

アニメの観すぎかもしれないが、本当は「無職でも応援するから」って言葉が僕は欲しかったのかもしれない。笑)でも理想と現実は大きく違うのである。(※無職でも魅力があればモテるというのは置いておく。)

 

f:id:t224yamamoto:20190109024059j:plain

比較して泣くOL

先ほどのOL女性もそうだと思うが、常識から外れている時点で無理だと思ってしまうのである。友人に「働くのが嫌だ」っという人がいたので退職を勧めたが「いや、無職はちょっと」って言われてしまった。何が「ちょっと」なのか?が僕にはわからないが、恐らく「普通に考えてダメでしょ」とか「常識的に~」みたいなニュアンスが伺える。

 

特に女性は周りと比較しやすい特徴があると僕は思っていて、別の女性から相談された話だが、その女性はインスタグラムで友達が幸せそうな写真をアップしていたのを見て会社のトイレで泣いてしまう程落ち込んでしまったみたいだ。どうやらその友人はお金持ちの彼氏を捕まえてVIPな暮らしを手に入れたようなのだが、必死に働く自分と比較したら悲しくなったようだ。

 

本当にみんな比較常識とか大好きだなっとうんざりしてしまう。まるで、量産型のジムですか?と言いたくなる。岡本太郎さんの名言であるように「危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ」という言葉がある。だけど、みんな周りと同じである事が好きだから、やりたくない事でも疑わずやらないといけなくて、その小さな枠組みの中で周りと合わせる事、人と比べて自分が勝っている事に優越感を感じる事でしか自分の存在価値を見出せなくなっているのではないかと思う。

 

自分がどうゆう生活を送りたくてどんな目標に向かって今努力しているのか。向き合う点はこれだけだと僕は思ってて、周りがどうとかなんて正直どうでも良いと思う。

 

f:id:t224yamamoto:20190105211400j:plain

常識とは多数決でありクソ!

無職になり髪の毛も明るくなって、周りからは先ほどの女性のように冷たい態度になる人もいれば、友人で笑ってくる人もいるし、心配してくれる人、応援してくれる人、いろいろな人がいる。でも、自分の好き勝手に行動していると自分に合った人だけが近くに居てくれる気がするからそれはそれで良いと思っている。

 

比較する人が僕は嫌いだから会わないようにしてるのだけど、特徴として給料と貯金額を聞いてくる傾向がある。僕は無職だからゼロと答えるだけだが、比較して一番自分が多いと思うなりすごく満足そうな笑みを浮かべる。のがどうにも気持ちが悪いし、そこに幸せを感じている事に価値観が合わない。だから、できる限り会わない。

 

みんなも知っているように、無職の良いところって人間関係も、時間の使い方も、これから仕事との向き合い方も、比較的に自由であるし、ノーストレスな毎日だ。もちろん、食っていけなくなる状況だったら僕は無職になんてなってないだろうけど、一応1年間くらいは無職でいれる貯金があってよかった。もしお金があるなら僕はずっと無職でいたい(笑)

 

日本の労働者で8割が雇用されているらしい(バイト・パート・フリーター・契約・派遣・正社員)そして、残りの1.8割くらいが個人事業主とかだろうか。残りの0.2割はオーナーとか投資家だったかな。

 

だから、8割の雇用されて生きる(多数決)が常識。となっているだけの事である。これから、個人事業主が増えてこればそれが常識になるだけ。今僕は雇用されたくないという目標ができたから、まずは個人事業主として働けるスキルを身に着けるしかないと思っている。例え常識はずれと言われようが、周りに合わせて我慢する日々送るよりもどれだけ1日に人間味があるのか。

 

スポンサーリンク