底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

月曜日が週で一番好き!

f:id:t224yamamoto:20180913150252p:plain

はじめに

どうも、底辺党代表のにょろにゃんです。

労働者の8割の方が雇われていると言われる昨今、サラリーマンの方の中には日曜日になるとサザエさん症候群で次の日の仕事が憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。

 

しかも、日曜日の夜に眠りにつくことができず、月曜日は毎週寝不足な状態が続いてしまったりと、月曜日が嫌いな人が大半なのではないでしょうか。

 

僕もサラリーマン時代本当に月曜日が嫌いでした。もう泣きそうになりながら、無理やり自分の体にムチを打ってスーツを着て顔を洗い歯を磨いて出発しておりました。

 

 

月曜日が大好きに!?

サラリーマンを辞めてからは月曜日が一番大好きになりました。

「そりゃそうだろ!!てめぇ!!」

「なめてんのか!?ほぉおん!?」

いや、わかります。今は貯金を切り崩す無職でございます。

でも、貯金をしてサラリーマンを辞めればいつでも同じ境遇は味わえます。

 

なぜサラリーマンを辞めたかは別の記事に書いております。

www.t224yamamoto.com

 

で!!サラリーマンを辞めるとまず月曜日が一番大好きになります。といいますか、

月曜日が待ち遠しい・・・。

 

サラリーマン時代は、金曜日と土曜日の夕方が一番のご褒美タイムだったのに対して、金曜日と土曜日の夕方が逆に少しだけ憂鬱になります。

 

月曜日が大好きな理由

友人の大半が土日祝休みの企業に就職して働いている場合が多い為、自分の時間を奪われるという事がありません。

 

好きな時間に起きて自分の調べたい事について勉強したり、ブログの記事を更新したりと、1週間の中でも1番リラックスできるのが月曜日だからです。買い物をするにもお店は空いておりますのでゆっくりと済ます事ができます。

 

月曜日のうちに、今週は何を目的に活動するのかスケジュールを確認します。今の自分を見直して新しい習慣を取り入れてみようと考えたりします。また、今後の将来設計についても再度確認をしていきます。目標を達成するために今月は、そして、今日は何をするべきなのかの確認など、無職において自己管理能力が必須です。これを怠るとまず寝て過ごして何も残らない日々がずっと続いていく事になるでしょう。

 

つまり、自分の本当に好きな事を突き詰めた平日(5日間)となる為、月曜日のスタートが一番の大好物となります。

 

金曜日と土曜日の夕方が少し鬱

一つ目の理由として、金曜日と土曜日の夜は街や居酒屋などが賑わっており、普段ストレスを溜めているサラリーマン達が怖く感じる事があります。髪の毛を染めている自分を見て「パチンコの店員かおめぇ」っと絡んでくる人もいました。(泣)

 

二つ目の理由として、サラリーマンの友人達と少し話があわない事が多くなってたように感じます、僕にとって友人は大切で思い出の共有や色々な情報源としても頼りにしてます。どちらかというと金曜日や土曜日が僕にとっての営業日みたいな感じでしょうか。

 

主にサラリーマンの愚痴の話が多くひたすら愚痴を聞く事になりますが・・・

www.t224yamamoto.com

 

主にサラリーマンの友人と話をしている時の会話は【愚痴・物欲】の話が多いです。

 

あれを買ってこれを買ってと。消費をする事ばかりに目がいっており、あまり共感できるものではありませんが自分としては「そんな商品があるのか~」っと新鮮な情報です。で、消費をひたすら繰り返しているから貯金をする事ができず、平日は仕事ばかりになってしまい愚痴を吐きながら仕事をして、さらにストレスを飲み会と買い物などの消費に費やすという悪循環に陥っているように僕からの目には映ります。

 

もっと自由に穏やかに過ごす日々を大切にした方が良いと感じますが、この消費社会で生きている現代、向上心が僕にはないのかもしれまんせんね。

 

こんな感じで楽しい話から共感ができない話までありながらも、わちゃわちゃと過ごしていると月曜日は本当に穏やかで楽しい時間に感じます。

 

スポンサーリンク