底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

無職に必要な5つのルール!

f:id:t224yamamoto:20180913151216p:plain

はじめに

みなさん、こんばんは。底辺党代表のにょろにゃんです。

無職になったら自分の好きなように生きていくんだ。っと具体的な内容も考えずにサラリーマンを辞めたいと考えていないでしょうか。実は、漠然と辞めてしまったのは私です!!

 

サラリーマン時代は、朝起きたら午前中に運動してからシャワーを浴びて、お洒落なランチを済ませた後に読書や在宅ワークをして生活をしていこうと考えておりましたが、無職になった今は全然その想定通りに行えておりません。

 

無職になりそろそろ1か月が経つ私は、「どげんとせんといかん!」っと思い。

 

無職こそ自分ルールを徹底する自己管理能力が大切だと気付きました(遅っ!!)そのルールを今日は決めながら書いていこうと思います。(決まってないんかい!)

 

 

ルール1:布団は寝るときだけ!!

無職になると、ひたすら布団でダラダラとしてしまいます。

 

布団気持ちいい!!布団LOVE!!状態に陥ってしまうのですね。目が覚めてからも布団でひたすらダラダラと携帯でYoutubeをみながら、「あれ?もう夕方か~」って臭そうな顔で生活してしまいます。

 

さらに、布団は寝るときだけという事ですので。携帯は布団で絶対見てはいけません。絶対に眠れなくなりますから。なので眠くなってきたら布団に入る。これは無職が徹底しなければならない絶必要因です。

 

ルール2:運動しろ!!

無職になると、ひたすら家に居続けてしまいます。

特に平日はみんな仕事をしている事が多い為、土日以外ずっと家にひきこもっていたなんて事に陥ってしまうでしょう。

 

その為、朝でも夕方でも良いのですが1日1回は運動しよう!と決めました。僕の場合は家の近くに川がありますので、その川までは徒歩で歩き川に到着したらすごくゆっくりなペースでジョギングをスタートさせます。

 

運動した方が鍛えられるし健康的だし外に出れるし眠りの質高まるし良い事尽くしなわけですね。

 

ルール3:1日1回ゴミ捨てろ!!

無職になると、ひたすら家にいる為か部屋にゴミが出るワケです。

 

鼻水をプーンしたティッシュとか飲んだジュースの紙パックとか、これ放置していくと本当にゴミ屋敷状態になりますし、部屋が汚い事を見て見ぬふりをしてさらにやる気がなくなっていき、負のスパイラルに陥ります。

 

1日に1回、僕の場合は小さいゴミ箱(紙袋)を部屋に一つ設置してあり、1日1回は家族共用の大きなゴミ袋に捨てるようにしてます。

 

ルール4:清潔でいろ!!

無職になると、外にでる機会が減りますので汚くなり、とにかくダラしなくなります。

 

風呂とか歯磨きは絶対1日1回行う、歯磨きは2回やっても良いかもしれませんが寝る前には絶対おこなう!!清潔じゃないと、運動する為に外にでようとすら思えなくなります。先ほどの部屋が汚いと同じで負のスパイラルに陥る要因です。

 

風呂入らない部屋は汚い、外にでるのが嫌だしずっと臭い顔で布団にこもる。すると、メンタルに不調になり自分なんでこんな生活をしているのだろうとか思ってきますから。

 

ルール5:目標を持て!!

無職になると、誰からも何も言ってもらえません。孤独です。そして、結構暇です。

 

ルール1~4って、要は環境を整えろという事が書きたかったのかもしれません。サラリーマンで例えるのであれば、髪の毛は黒髪短髪でスーツを着て初めて採用されたり、商談にいけたりします。無職って自由なので、なにかをやるにしてもまずは始められる環境を整えておかないとやる気おきません。

 

今週は〇〇の仕事を1日3時間やるとか。今週はブログの記事を1日1回上げるとか。今週はこの本を読み切るとか。短期・中期・長期で目標って持つ事が大切ですね。

 

どこかのメディアで聞いた話ですが、子どもの頃に自転車の練習をする際、子どもは自転車で転ぶのが恐いので地面(短期)を見ようとして自転車がフラついてしまいます。自転車を安定して走らせるには遠く(長期)をみないといけない。っと良い例えをしていました。

 

短期目標だけだと、将来が不安になってしまいます。長期の目標に向けて今日は何をするべきなのか、そして、それを実行する事によって毎日は充実していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク