底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

ディズニーで彼女に振られる底辺・・・


f:id:t224yamamoto:20190125082550j:image

目次

はじめに

みなさん。こんばんは!底辺党代表のにょろにゃんです。

ちょ~久しぶりに家族(母と妹)と3人でディズニーランドに行ってきました!!

 

母がめちゃディズニーランド好きなんですよね~。

 

ブラック企業に勤めていた時は、平日に母親から「あんたも休みとってディズニーランド行かない?」って誘われたとしても、少しキレながら「そんな簡単に休めないから!うちはブラック企業だし。」って言い返してました。

 

母から「土日なら、一緒にディズニー行ける?」っと言われても「平日の仕事で疲れてるから土日は休んだり、友達と過ごす時間で予定空いてないよ。」と断り続けていました。ブラック企業に勤めていた時はメンタル的に余裕がなかったのかもしれません。

それに、なんで27歳にもなって母親とディズニー行かないといけないんだよ。。。っとやさぐれた心で思っていたかもしれません。

 

で!!無職になって時間が空いたので行くことにしました。

 

は・・・華やか、だな。。。


f:id:t224yamamoto:20190125082526j:image

ブラック企業にずっと勤めていて心が黒ずんでいたのかもしれません。なんかいつも見る街並みも見慣れてしまっていて、なんかずっと景色がグレイに見えていました。

 

ディズニーランドってこんなにも色鮮やかなんだ。っと改めて感じる事になりました。

スペースマウンテンもめちゃ久しぶりに乗ったんですけど、家族の前でアホみたいに「ギャー」って叫びました。まぁアホなんですけね。

 

ドナルドの家?で家族と写真撮りましたけど、家族で写真撮るの久しぶりだったので、すごい笑顔がぎこちなくて気持ち悪い笑顔になりました。

 
f:id:t224yamamoto:20190125082546j:image

風船とかこのツリーみたいな奴とか、めちゃ綺麗で何枚も写真撮りました。笑

 

そうだ、今度は彼女と来よう!!

最近ちょっと冷たいけど、ディズニー誘ったら喜んでくれそうだ。

 

夢の国で彼女に振られる。

 f:id:t224yamamoto:20190125082530j:image

イッツ・ア・スモールワールドを乗っている時でした、携帯に1通のLINEが届いたので開くと、彼女から「直接会うと、うまく言えないからLINEでごめんさなさい。別れたいです。ごめんなさい。」っと届きました。

 

イッツ・ア・スモールワールドの平和な曲が頭の中をななーなーなーなななーなーなー♪と鳴り響きました。

 

あぁ~そうだ。無職になってから彼女の対応が冷たいのには気づいていたけど。自分の現状(無職)が不甲斐ない事もあり謝罪しながら了承した旨を返信しました。

 

無職になり1か月が経ちますが、日ごろの運動量が少ないせいか?歩くとすぐに疲れてしまった為、1人でホットコーヒーを飲んで休憩することにしました。(おっさんか!笑)家族は他の乗り物に並びに行ってしまいました。

 

横に、男性と小さな少女が座っていました。その少女が「パパ、ディズニーランド楽しいね!」っと満面の笑みで言っておりました。

 

家族か・・・。振られた直後の自分に「結婚」なんて程遠い言葉に感じました。

 

いつか新しい彼女とディズニーランドに来よう。

 

強く生きる!!


f:id:t224yamamoto:20190125082538j:image

まぁ~LINEで彼女に振られたりとか色々あったりはしたんですが、母親と久しぶりにディズニーランドに来れた事は良かったなと思っております。本当に自由に人生楽しませてもらっているし、今も勝手に会社辞めて無職だし。


f:id:t224yamamoto:20190125082534j:image

だから、育ててもらった親とか関係者とかに恩返しする為にも余裕のある自立した男にならないとなと。独立すると決めて2018年に会社辞めたんだから、2019年ほんと飛躍の年にしないとダメじゃん自分!と反省しました。この1か月ダラダラと過ごしてしまったので、切り替えて生活していかないと本当に人生短いから。

 

爆睡しながら帰宅!!


f:id:t224yamamoto:20190125082542j:image

 

スポンサーリンク