底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

無職を悪と思う、その心が悪である。

f:id:t224yamamoto:20180727162112j:plain

はじめに

f:id:t224yamamoto:20190201193512j:plain

みなさん、こんばんは!底辺党代表のにょろにゃんです。

 

余談から書きますが、

 

この業界(無職)に入ってから1か月と少し経過致しました。相変わらず就職活動をする訳でもなく、FXでトレードを再開してからここ数週間ずっとチャートと睨めっこしております。絶賛完敗中(涙)ただ、徐々に手法を変更・工夫をしながらFXで勝てる頻度は高くなってきております。FXトレードで勝つ方法に【ルールを守る】という事は良く言われております。

 

【分析をする】→【実践する】→【結果を待つ】

 

【結果を待つ】意外とこれが難しいんです。

 

最初に自分が「こうなるであろう」と決めた分析を無視して、相場が自分と思っていた方向と逆方向に動いた場合、ルールを破って損切りしていては、なんの反省も検証もできません。エントリーする時に損切りラインというのを、根拠と共に自分で設定しているのですから。

 

自分の思った通りに相場が動いていない時、僕はパソコンの画面を殴りたくなってしまいます。メンタルコントロールも大切な要素です。(笑)

 

今、このブログを書きながらチャートを確認したらマイナスだった相場が予想通りプラスに動いており「っしゃ~!!!」って部屋で叫びました。FXをゲーム感覚で楽しんでますね(笑)

 

このまま、無職からプロトレーダーになりたい!と真剣に思っております。もし資金がショートしてしまっても、トレーダーとしてのスキルはついていきますし、また短期バイトでもしながら資金かき集めれば何度だってやり直せます。FXの勉強をするのに、無職である時間というのがとても贅沢に感じております。まぁショートさせませんがね。

 

無職は【悪】なの!?世間体が・・・(汗)

f:id:t224yamamoto:20190128001622j:plain

 

会社を辞めた次の日に僕は髪の毛を茶髪に染めました。会社員というルールから解放された勢いです。(笑)

 

この髪色のせいか??

 

「〇〇さんの息子さん、働いてないんじゃない?」という噂

合コンに参加すると「パチンコ屋のバイトですか!?(笑)」

茶髪でハローワークに行くと(バカそうな奴が来た)嫌な顔されます。

前の彼女は無職になった途端に振られる。

 

散々な言われようです。

 

無職ってそんなに【悪】なの!?と考えさせられました。

1年程度は生活できる貯金つくり、親にお金をもらう事もなく、誰にも迷惑をかけていないはずなのに・・・。

 

なんでこんなに、無職は世間体が悪いだろうか。

 

なんでこんなに、【働かないといけない】が根付いているのだろうか。

 

なぜ「働かざる者、食うべからず」なのか。

 

無職が【悪】だと思う人の特徴3選

「お金があっても、私は働きたい!」と意識の高い人がいますが、僕はお金があったら永遠に無職でありたいと思っております。

 

無職は世間体が悪い!つまり、世間の人々に【悪】と思われているという事です。(笑)なにが【悪】なのか考えてみました。

 

妬む人

「俺は必至に働いているのに、ラクをしやがって」という妬み。

世の中、労働者が圧倒的に多数派です。多数派(世間)の人が働いてるのに「なんでお前はラクをしているんだ?」という妬みや憎しみみたいな感情が芽生えるは当然の事でしょう。

 

この感情が芽生える人は、もっと自分に合った仕事に変わりましょう!きっと理不尽な事や厳しいノルマ、単調で刺激・やりがいがない等、我慢する日々が続く仕事に就いている人はこの感情が強くでると思います。死ぬときに後悔しませんか?

 

常識を疑わない人

義務教育が終わったら、高校・大学を卒業して、社会人になり、結婚をして、マイホームを買って、子どもを育てて、といった世間一般のレールだけが正しいと信じすぎている人にとって「無職=人生の負け組」「無職=失敗」っと思う人は無職の人を見下し優越感を感じる人もいる事でしょう。

 

この感情が芽生える人は、もう少し常識を疑いましょう!終身雇用制度が崩壊し、いつあなたも無職になってもおかしくありません。また平日の5日間を朝から晩まで時間拘束され、なかなか年収も上がらないサラリーマンを続けていく事だけが正しい道でしょうか!?本当にその生き方にリスクはないのでしょうか??

 

意識高い系の人

最初にでてきましたが、「私はお金があっても働きたい」「向上心が大切」が口癖の人ですね。スタバでマックブックを開くのが好きな女性に多い傾向があり、まるでドラマの主人公になったかのように仕事を忙しくやって努力している自分に酔っている傾向があります。そんな人から見た無職は向上心がなく意識が低く感じ「働けよ!」と思う事でしょう。

 

この感情が芽生える人は、ずっとドラマの世界にいてください!(笑)世の中には皆さんに消費をさせようと沢山の罠が仕掛けられております。ドラマでは格好良く、または、可愛く企業で働く女性や男性がオシャレなお店で青春しているシーンが描かれ、広告もまるで自分が生まれ変わるのを想像させるような綺麗な女性がヨガをする場面を演出していると思います。沢山働き、沢山消費する、ラットレースの最前列で走り抜けてください!

 

アリ 2:6:2の法則

f:id:t224yamamoto:20190208041034j:plain

アリの【2:6:2の法則】をご存知でしょうか!?

モハメド・アリではなく、昆虫の方のアリですよ??

 

アリ全体の2割はとっても良く働き、6割は平凡に働き、残り2割はさぼっている。という奴ですね。働いているアリを除いたとしても、この割合でアリ社会は動いているそうですね。

 

人間社会も同じで、2割の意識高い系の人、6割の働きたくないけど働く人、2割の無職。こんな割合でバランスは保たれていると思っております。

 

まとめ

無職を悪と思う、その心が悪である。

 

人がなにしてようとそもそもが自由です。人の人生を「ダメだ!」っと言う事自体がおかしいのです。無職になりたいなら無職になればよいし、無理なら働けば良い、無職が悪とかありませんから。無職を悪と思う人には、なにかその人に問題があるのかもしれません。

 

自分が後悔しないように生きる。シンプルに考えてそれだけだと思っております。

 

労働に関しても、自分が幸せになる為に働くという事を忘れちゃいけないと思います。労働をしていて、毎日が地獄のような日々なのであれば、それは仕事を変える必要があると思います。

 

自分が満足いく仕事をしていれば、無職の僕が昼からビール飲んでいようが何も思わないはずですね。

スポンサーリンク