底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

老けるまで働き続けるのか?【FX投資】

 

f:id:t224yamamoto:20190201193512j:plain

はじめに

 こんにちは、底辺党代表のにょろにゃんです。

FXの練習を最低lot金額でこの2か月ほど練習をしております。以前やっていた期間もありますので合計4か月ぐらいFXの練習にあてているでしょうか。まだまだ経験年数的には少ないと思いますが、少しトータルで勝てる兆しというのが出てきたので今日は学んできた事を書いていきたいと思います。

 

投資はチャンスを待つもの。

FXをする際、チャートで相場を確認しながら取引を行っていきますが「なぜ僕が上がると思って取引すると下がり。下がると思って取引すると上がる!」っとイライラしている自分がいました。負けたらその分を取り返す為に、また追っかけて負ける自分は滑稽でした。。。

 

てめぇの為に相場は動いてねぇよ!!って事です。

 

そもそも、まだその時は自分にルールも持っておらず、テクニカル分析など何も試そうとしないで感覚だけでトレードを行っておりました。

 

勝てる訳がない。テクニカル分析や過去チャートの検証をして自分のルールと相場の流れが確かな状態になるのをひたすら待つ!!その繰り返しが大切だと学びました。

 

待つ!待つ!待つ!

自分のルールがあり、そのチャンスが来るのを待ちます。

 

僕はスイングトレード(中期)の為、3日間くらいチャンスがこない場合がありますが待ちます。チャンスが来たら、そこで本当に取引して良いか流れを待ちます。流れが良かったらやっとエントリーして、決済するタイミングを待ちます。スイングトレードは一度取引が始まると早くて1日で決済、長いと5日間ほどで決済するタイミングを待ちます。

 

トレードに心情を持ち込まない。

最初、デイトレードをしていた時、「あっ!!負けた!買いだ!買い!!えっ!下がった!売りだ!売りだ!!」ってもうブンブン相場に振り回されておりました。

 

イライラして何度も何度も取引をしてしまい。トータルで大きく負けていたという状況です。

 

スキャルピングやデイトレードの場合、取引回数が増える。その分、チャートに張り付いていないといけない。また、相場の変動が激しいという事は自分にとってメンタル的にも負荷がかかると感じ、僕はスイングトレードに切り替えました。

 

スイングトレードに切り替えてからは、1日に3回ほどチャートをチェックしてます。

 

始めた当初のトレードとは違い、自分ルールが明確なのでロボット的に取引をしております。

 

FXはpips取得ゲーム!

0.001銭を1pipsを取得するゲームがFXですが、僕がまだ最低取引金額でやっているのは、たとえ1000万円で取引をしていても、1万円で取引をしていても、pipsを取得する作業はまったく変わらないという事です。

 

つまり、1万円でトータルで負けている以上は10万~30万円と資金を増やしたところで絶対に金を吸い取られるのが目に見えています。

 

1万円で勝率があがり、トータルで利益が出せるという自信がつくまでは資金投下は控えております。

 

少し不安点といえば、資金が大きくなることによってメンタル面に影響を与えてしまわないか?という所です。

 

あまり痛手を負わない少額では積極的なトレードができても、いざ自分のまとまったお金が運用する場合、少額投資と同じ気持ちでトレードができるのか。いずれその自分と戦う事になると思います。

 

何度も挑戦する!!

労働収入だけで今後生きてい行くってのは全然考えていません。労働収入というのは、資金集めの方法だと考えております。ひたすら自分の生活費を抑え、収入より支出を多く減らして貯金(資金)して、そのお金は投資などで増やす必要があると思ってます。

 

仮に、今自分の大切な資金で惨敗をしてしまったとしても、また労働して貯金して絶対またトレードの世界に戻ってくると思います。何度負けても、諦めたら終わりだと思っています。

 

まぁ勝つ為に今練習してますが。

 

FXに批判的な世の中

僕はトレードで仮に資産をなくしてしまったとしても、また労働収入でトレードで経験や実績を積んでいけば必ず勝てるようになる日が来ると信じています。また、トレードをすることで資産を早く増やすチャンスだと思うのです。

 

サラリーマンやりながら副業でトレードをしている人もいると思いますが少数派で、新入社員として社会に出て定年まで働く事だけが正しいと思っている人って多くないかな。と僕は思ってます。

 

友人はサラリーマンだらけですが「FXやっている」と言うと、

 

「辞めておけよ!あんなのギャンブルじゃん!」

「働けよ!」

「FXよりパチンコの方が勝てる」

「最終的には負ける」

 

こんな感じの言われようです。

 

老けるまで働き続けるのか?

僕が言いたいのはこの言葉です。

 

トレードは早く稼げる可能性があり、早く金を失うリスクがある。

 

でも、安全に生きる事を守り60歳か70歳か分からない定年までずっと働き続ける毎日の方が僕はとてつもなく大きなリスクだと思います。

 

退職した時に退職金をもらって悠々自適に暮らすのも良いかもしれません。でも、若い内にもっと挑戦しておけば良かったって僕は絶対後悔するって思いました。また会社に勤めていれば安全だという世の中でもないです。

 

老けるまで働き続けるのか?

スポンサーリンク