底辺の底辺による底辺のための日記

ブラックだった広告代理店を6年勤務後、フリーランスになる。「旅するノマドワーカー」を目指しWEBライターなどをしながら生計を立てる。従業員という働き方以外の生き方を目指して日々の奮闘日記を書いていきます。

スポンサーリンク

【FX】欲しがりません勝つまでは

 f:id:t224yamamoto:20181025200414j:plain

はじめに

おはようございます。底辺党代表のにょろにゃんです。

昨日は飲み会があったので夜ブログが書けませんでした。そして、昨日の夜22時から朝の7時までひたすらFXのチャートと睨めっこをしており、もうすぐで24時間起きている事になり、ボーっとしながら記事更新していきます。

 

 

www.t224yamamoto.com

 

あれれ~??

2日前くらいに自分で書いたルーティン化ができてませんぞ??

 

FXでトレードをしていたら自分の取引きルールを見直す必要がでてきたのでルーティンから外れる1日となっちった。

 

f:id:t224yamamoto:20190201193512j:plain

※画像はイメージです。

 

自分のトレードを見直す!

以前、デイトレードを短い足のチャートだけを見てトレードをしており惨敗をするという結果を残しました。自分は「こんな短くころころ変わるチャートギャンブルやん!と決めつけておりました。」

 

その後・・・。

 

スイングトレードという長い足の流れだけを見てトレードする方法に変えました。そうすれば、一回のエントリーをすることで数時間に1回チェックするという簡単な作業で済むと思っていたからです。

 

でも、今後自分にとっては命と言えるお金を投資していくにしてはリスクが大きいと感じました。スイングトレードではなるべく指値?ストップ幅?を大きく取らないといけないからです。利益を多く取るスイングトレードだからこそ損失のリスクも大きい。

 

さらに、最低金額の1LOTでトレードしておりましたがスイングトレードでもあまり良い成績を残せませんでした。-600pips、-125pips、なんども大きく負けました。(な、なぜだ?)

 

どのチャート足が一番良いの?という愚問に気づいた。

もう一度、自分の手法を見直しを始めました。僕はラクをしようとしてました。日足や8時間足・4時間足、2時間足、60分足、30分足、15分足、10分足、5分足、1分足と沢山のチャート足がある中、なぜか一つに絞ろうとするのです。(他の足を見るのが面倒だから)

 

そして「どの足でトレードすればいいの?」って質問が思いつくのです。

 

スキャルピングとかデイトレの時は、1分足~30分足くらいしか見ていませんでしたし、スイングトレードの時は60分足~日足の中から選んでエントリーする際に細かい所を雑にしていたのです。

 

今僕は「どの足でトレードすればいいの?」と質問をする事はないと思います。なぜなら「全部のチャート足が大切だからです。」大きい全体のチャート足を見ながら細かいチャート足も確認してエントリーするようにすると勝率が上がってきました。

 

(例)

①日足・8時間足で全体のトレンドを把握する。

②4時間足でここ数時間で起こりうる流れを予測する。

③60分足で直近の動きを予測する。

④5分足で60足の流れに乗りエントリーして細かく利確する。

各チャートのオシレーターも確認します。

 

といった形で、デイトレードだから1分足!!スイングトレードだから日足!みたいなトレードの仕方ではなくて全体をしっかり把握したトレード手法を見つける、そして、その方法を確信に変わるまで何度も練習する。そしたら、9時間ぶっ通しでパソコン画面の前にいました。

 

まだまだFXのド素人だなと痛感し、また睡眠後にトレードしたいと思います。やばい、眠い。

スポンサーリンク